1. ホーム
  2. 採用サイト ホーム
  3. 社員からのメッセージ

社員からのメッセージ

部長 SE馬道 成二1995年入社

システム会社で働く楽しさ

取締役 システム部 部長

私はLICの創業当時からSEとして働いています。

通常、会社に入ったら自社の業界のことしか知れませんが、システム会社なら案件ごとにお客様の業界を深く理解することができます。技術の変遷がはやく、様々な業界の常識も覚えなければならないため、勉強することは尽きませんが、新たな学びを得られるのは、いくつになっても楽しいものです。

LICは取引先やお客様に支えられながら、20周年を迎えました。これからも必要とされる企業であるためには、若い力が必要です。幸い、最近の若い社員は元気で、積極的に仕事をするので、いつも頼もしく思っています。皆様と一緒にお仕事できることを楽しみにしています。

営業嶋村 康之2004年入社

総合力の高いLICのエンジニア

営業部 部長

LICには営業専任の社員が私一人しかいません。私と総務部門のスタッフを除いたすべての社員はシステムエンジニアやプログラマーです。ですから、エンジニアにプレゼン資料の作成を依頼したり、時にはプレゼンテーションもやってもらっています。

設計やプログラミングだけでなく、営業業務にも携わっているLICのエンジニアは、"ITに詳しくないお客様にも分かりやすく説明する能力"や"お客様のニーズを把握する能力"に長けているように思います。

システム開発のスキルはもちろん、それ以外のスキルも幅広く向上させたいとお考えの方、まずは個別相談会にお越しください。

SE鷹橋 陽子1995年入社

女性のシステムエンジニアとして

女性システムエンジニア

私はシステムエンジニアとして、主に業務系のシステムの開発をしています。

お客様の業務の根本となる情報を扱うので、ミスの許されないシビアな世界ですが、そのプレッシャーも楽しみながら仕事をしています。在庫数を打ち込んだり、売上を計上したりと、毎日頻繁に使うシステムが多いので、素早く入力できるUIになるよう工夫しています。LICのシステムを引き続き使いたいと言っていただけたときには、とても嬉しくなります。

平日は座っての仕事が多いので、土日は趣味の旅行やキャンプをしてリフレッシュしています!

男性が多い業界ですが、女性ならではの視点でお客様のニーズを汲み取ることもできるのではないかと思っています。元気な女性社員(もちろん男性もですが)の入社を楽しみにしています!

プログラマー井上 慶彦2013年入社

「札幌・安定」が入社の決め手

プログラマー

2013年新卒入社の井上です。私が就職活動をするにあたって重視したのは"札幌・安定"の2つでした。

旅行では道外に行くのも大好きですが、働くのはやはり生まれ育った北海道、その経済の中心である札幌がいいと考えていました。

安定というと大企業のイメージがあるかもしれませんが、私は"自分が活躍できること"が安定の第一条件だと思っています。会社が安定していても自分が放出されてしまっては元も子もありません。面接を重ねていくなかで、LICは、「積極的に前に出ていくタイプだけが評価されるわけではない」と感じました。私はそういうことはあまり得意でないので、自分の得意な技術で勝負できるところが気に入りました。

また、規模にしては開発の幅が広く、オフィスが自社ビルなのも、安定していそうと思った理由です。

いろいろな考えの方がいると思いますが、私は今のところ自分の就職に満足しています。よろしければ一度、話を聞きにきてください。